まったりゆったりハイキング@日和田山


おはようございます!

1月31日日曜日、天気は晴れ。
今日も元気に歩きましょー。

IMG_20160131_091243

今日は武蔵横手駅に10時集合。
いつもよりのんびり時間です。

ぽかぽか朝日が気持ち良い~。

今回は初めての方が7名。
総勢11名で賑やかハイキングです。
みんなで自己紹介。素敵な出逢いに感謝して、
いよいよ、ハイキングに出発です。

1454299886386

30分程林道を歩きます。
安心して歩けるなだらかな道。
みんなの話が弾みます。

林道には所々雪が残ります。
沢の近くなのでけっこうまだ寒かったですね。

IMG_20160131_105027

1454299915604

30分程歩くと「五常の滝」への山道との分岐がありました。
森の道を少し歩くと、現れましたよ滝が!

1454299892307

沢の水に触ってみると、思ったより冷たくありませんでした。
地下から染み出してくる湧き水を集めた滝ということですね。

また少しあがると山の上に集落がありました。
お日様がさして気持ち良さそう。
少し寄り道してみます。

開けた場所から見えるのは山の峰々。
こんな場所でぽかぽかのお日様を浴びながら、
縁側でみかんでも食べながら、ゆったり生きていく生活。
憧れますねぇ。

1454299897472

再び山道に戻り、しばらく歩いていくと、南側の斜面に広がる畑の中に来ました。

そこには黄金色に光る柑橘類がたわわに実り、老梅が気持ちよさそうに花びらを揺らしていました。

1454299800475

なんだろねー、この実。

1454299788214

物見山の山頂に着きました。
広場とベンチがあったので、そこで珈琲時間。

山上珈琲がどーしてもやりたかったyamamoくん。
今日のためにガスバーナーを買いました。

なんとコーヒーミルまで。
山の上で挽きたて珈琲が飲めるって幸せです。

1454299784229

ご満悦のyamamoくん。

1454299767950

物見山から日和田山へ向かう道でちょいちょい分岐が出てきて、少し迷っちゃいました。
里山は地形が複雑なので迷いやすいのです。低山だからってナメたらあかんのです。

少しだけ急な道を上がると日和田山の山頂に到着!
山頂からは関東平野がバーンと広がっていました。

人間達の営みの場が広がっています。
本当に自分たちがあの細々した中で生きているのか、少し不思議な感じがしました。

少し軽食を食べて、休憩したら、みんなで記念写真。
みんないいお顔です!

1454299703104

12時も過ぎてお腹がすきました。
さくっと下山してカフェランチしましょー。

1454299880771

1454299805760

1454299776507

1454299660333

1454299634167

1454299625564

1454299590470

下山途中でクライミングのゲレンデ、男岩女岩に寄って見学です。

登っているのを見て「やってみたーい」となる人。
全く自分がやるものだと思わない人。
それぞれの反応がおもしろいです。

登りたくなる人は、なんで登りたくなるんだろう。
その根本にあるものはなんなのでしょう。
不思議だなぁ。それが個性の元なんでしょうか。
なになに太古の記憶?前世?そーゆうの関係あるの?

チームメンバーがたくさん集まれば、そのうちクライミングの装備も買えるでしょうから。
その時になったらクライミングの企画もやりましょうね!

1454299595976

下り終えて道路に出てほっと一息。今日も怪我なく無事に下山できて何よりです。

かわいい洋風の赤い建物が見えてきました。
カフェ阿里山です。

ここはオーガニック業界ではそこそこ有名なカフェ。
僕が頼んだのはオーガニックBeerと、ベジバーガープレート。

ここのベジバーガープレートは、野菜がたっぷりとれて、
ベジバーガーもきちんとボリューム満天。
下山後のペコペコお腹もしっかりと満たしてくれるものでした。

オーガニックビールもとても美味しく、ついつい2本頼んじゃいました。

IMG_20160131_145547

今回は雪の天気予報に振り回されて、1日だけの開催でした。
登山チーム定番のテント泊がなかったのは寂しかったですが、
新しいみんなとの出逢いがとても嬉しい場となりました。

また、みんなとお山で遊べる日を楽しみにしています!

※trippiece登山チームの詳細はコチラ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です