「雲上の湖畔でピクニックを楽しもう」榛名山へ


【参加メンバー】
10/3:11名:いとぅ、さとしくん、はっしー、すなこ、はるさん、こっしー、あやちゃん、さっちゃん、ふじこ、ふみこ、がく
10/4:7名:さくらちゃん、ともさん、すなこ、こっしー、ふじこ、ふみこ、がく

金曜日、下見に来ました。
単独行は久しぶりで、平日のため、人の影も少なく、山と静かに向き合えました。
仲間と行くお山もいいですが、1人で入るお山も嬉しいものです。

○_RIMG1229

○_RIMG1230

明日、明後日とみんなにこの山をどのように楽しんでもらうか、演出を考えながらお山の中を歩きました。
とても幸せな時間でした。僕の過ごしたい大切な時間って、こういう時間だったんだ。
心が温かくなった気がするほど嬉しい時間を過ごさせて頂きました。

土曜日、渋川駅、朝9時。

○_12087710_10207757701846414_4965538538846433375_o

今日の参加メンバーが集まってきました。
軽く自己紹介をすませ、みんなでそれぞれの車に分乗し、榛名湖を目指しました。
途中のコンビニに寄ってお昼に山頂で食べるカップラーメン/おやつ/お水をそれぞれ買いました。

そのまま車で掃部ヶ岳麓の駐車場へ。
ハイキングの準備をし、いざ!、と、その前におトイレを済まさないとねー。
少し戻っておトイレに行って、さぁ、お山へ。

○_12122718_10207603085774367_4497898904344626580_n

僕は頭でっかちの自然保護ではなく、身体の奥から湧き上がってくる自然への愛を育む方が大切だと考えています。
自然保護の観点からはあまり良いものではないのですが、登山道ではない生のお山に入って遊ぶ、そして、心と身体の感覚を開いていく場を作ることを重視しています。

この日も駐車場の脇から登山道ではない緩やかな森の中をみんなで自由に歩いてもらいました。

○_12038454_10207603085614363_6374481243029505925_n

○_12113312_10207757702326426_823873502136509927_o

少し道を踏み外すだけでワクワクドキドキ、山との一体感は増していきます。
冒険感/探検感も増していきます。
人生もそう!自分だけの道を歩くと、自分の人生を自分の足と手に取り戻せるのではないでしょうか。

森の中を歩きながら、かるーく地形図(=宝の地図)の見方や、楽な歩き方のコツ・呼吸法等をレクチャーしました。
登山道に戻って、少し登ると硯岩です。

○_12022459_10207757702206423_6596451308057922196_o

○_12068571_10207757707846564_4480101374698899920_o

ここからは榛名湖とその回りを取り囲む外輪山が一望できるのです。

○_12079470_10207603084974347_4760124944946481128_n

○_12132570_10207757702166422_3779468264590592844_o

 

先に登ったみんなから歓声が聞こえてきました。僕も一番嬉しい瞬間です。
みんなで「ヤッホー」もしましたね。こだまも戻ってきて立派な120点のヤッホーでした。
ここで長めの休憩をとりました。

○_12118709_775697709218997_1039699767646775573_n

○_12113477_10207757703206448_331739375683380515_o

少し下ってから、掃部ヶ岳の山頂までは長い長い階段の急登です。

○_12028828_10207757703566457_3765979196663651832_o

○_11223761_10207757704966492_6600343234028624177_o

ここに広がる森も紅葉に向けてうっすらと色づき始めていました。
紅葉の時期のこの森の美しさを思い描きました。

小休止を入れながら山頂へ。
山頂に着くと、薄い雲の上に奥秩父山塊、八ヶ岳、南アルプスの山並みが浮かんでいました。
富士山も少しだけ頭を出していました。

○_12039474_10207603083774317_1428239168207265274_n

○_12045560_10207757703766462_7369480456228437781_o

○_12094942_10207757705046494_7865822960263036871_o

○_12109941_10207757704446479_7576368304475108128_o

○_12144962_864743876935243_7268047874828103717_n

ここで早速お湯を沸かして、カップラーメンを食べました。
朝はもっと寒くなるかと思っていたのですが、お天気が良く、かなり暑く、みんなで汗をかきながら食べました。

下りはかなり急な滑りやすい道です。
みんな、もっと怖がるかなぁと思っていたのですが、さくさく、下っていきました。

○_12039043_10207757707446554_3281008954541532834_o

○_12072680_864744203601877_1715769508829862495_n

○_12132489_10207757708246574_2712334184243408462_o

○_12140039_10207757708326576_8173752027867479035_o

○_12144756_10207603083534311_6245658550112242471_n

これから企画する登山レベルはもう少し上げてもいいかもしれませんね。

下ってからはぐんまちゃん記念写真スポットで榛名山をバックに記念撮影。

○_12087209_10207757708046569_8930829986612506787_o

ゆうすげ温泉でゆったり身体を温めました。露天風呂で山の話をたくさんしました。

日帰り組を見送ってから、お泊り組は群馬県民のソウルフード登利平へ!
でも、登利平渋川店はなんとお持ち帰り専用!
しょうがないので明日の朝ごはん用のお弁当を買って、お隣のとんかつ屋さんでキャベツをおかわりしまくったのでした。

これまたお隣の業務スーパーでお酒とおつまみをしこたま購入。
あまりにお酒が飲みたくて、明日のみんなのお昼ごはんを買うのを忘れてしまったのでした。

ファミリーキャンプ用のテントを張って、みんなでそこへ潜り込み宴会。
とても初めて会ったとは思えない濃密さで、多いに笑い、飲んだのでした。

ぐでんぐでんに酔っ払っていたら3日夜から参加のともさんが到着。
しらふであの場に合流するのは、中々大変だったことと思います。
どうも、ありがとうございました。
やっぱり、テントの中のコミュニケーションは濃くなりますね~。

朝は6時頃には起床。

○_12106973_10207605046383381_294322758371788822_n

お茶を飲んで身体を温めたり、湖畔を散歩したり、ストレッチしたり、二度寝したり、思い思いに湖畔の静かな朝を過ごしました。
前日に買った登利平のお弁当も美味しかったー。鶏肉にこんな食べ方があるのか!と衝撃的でした。

テントを片付け、ハイキングの用意をしてたら、今日、参加のさくらちゃんが合流。
かるーく今日のコースを説明して、いざ、ハイキングへ。

○_12118748_864744030268561_2982594514752816293_n

歩き始めるといきなりどんぐりがたくさん落ちているポイントが!
思い思いにどんぐりを集めて、急遽、どんぐりの背比べ大会を開催。
優勝者はコッシー!優勝賞品はみんなが集めたどんぐりでした。

落ち葉でふかふかの登山道を歩いていたら、落ち葉にそっくりのかえるが飛び出てきたり、マツムシソウ/リンドウ/トリカブト/アザミ…かわいいお花も姿を見せてくれました。

○_12112486_776538599134908_662254137589277328_n

ながーい木の階段を降りると、車道といったん合流。ここからは森の中を自由に歩きました。
蔦にぶらさがってみたり、木登りしてみたり、自由な山登りを楽しみました。

○_10686799_776538682468233_7527692581716082216_n

○_10940586_776538712468230_1369177162572461048_n

登山道に合流するとすぐに見晴らしの良い場所にベンチがありました。
小腹も空いてきたので、ここでお昼にしました。

今日のお昼ごはんはホットサンド。

○_12079286_776538759134892_6433958918069058538_n

○_12065527_776538792468222_1292969881142548601_n

○_12096028_864744080268556_7650016050227838451_n (1)

ホットサンドじゃんけんして、勝った人からホットサンドを頂きました。
あったかいパンっておいしいですねー。外で食べるともっとおいしい。

ごはんを食べて少し歩くと巨大な岩峰が!スルス岩です。

○_12143168_776538819134886_3326772871471620265_n

そのてっぺんにみんなで登りました。そこには360度の大展望が!

○_12106833_10207607618327678_4416165386735470609_n

吹き抜ける風が僕らの心と身体を開いていきました。

また少し下ると、いよいよ相馬山山頂への長い登りです。

○_11219576_10207607618767689_3493045599764129977_n

鳥居を何個か抜けると、急なハシゴや岩場が現れました。
怖がる人も出てくるかなぁと不安でしたが、みんなサクサク登っていきます。
このメンバーであれば多少の岩場は大丈夫そうですね。

山頂に着くと、関東平野が一望できました。
雲のすきまから奥秩父の山々に光が差し込み、幻想的な世界が広がっていました。

○_12074741_776538982468203_6998843320821886275_n

○_12118618_776538865801548_2329034774790510094_n

ぱっきーんと雲ひとつない青空の風景も素敵ですが、こういう雲と光の織りなす幻想的な景色もいいですよねぇ。

2日目は温度も低く、汗をそれほどかかなかったので、
関東10大パワースポットの榛名神社に遊びに行ってみました。
僕もはじめて行ったのですが、榛名神社はマイ ベスト オブ 神社仏閣になりました。

○_12143110_776538929134875_3545320122067428796_n

岩と沢と建築物の調和の仕方が素晴らしかったのです。
京都や奈良のお寺も自然との調和をはかっているのですが、やはり人の臭いの方が強いです。

でも、ここは自然の圧倒的な存在感の中に人の建築物がうまく調和しているのです。

○_12072834_864744400268524_345569900843374248_n

いやはや感動しました。
僕が3日間榛名山を登っていたのはもしかして榛名神社に行くための禊ではなかろうかと、そう思いました。
是非、みなさん、榛名神社行ってみてください。

○_11217185_864744163601881_7373487526429997396_n

もともと榛名神社に行く予定はなかったのですが、サポートメンバーのふみこさんが行ってみたいとのことだったので、じゃー、行ってみっかー、ぐらいのノリだったのですが、出会いって面白いですね。

こんな感じでゆるりと山に登っておりますので、これから参加するみなさんも、あれがやりたい、これがやりたい。
あそこに行きたい、ここに行きたい。お気軽に言ってくださいねー。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です