梅雨空回避!岩手の百名山、早池峰山までぶっ飛び登山!


いやはやいやはや、行っちゃいましたよ。
2018/6/23~24。早池峰山。
花巻。岩手県。東京から片道500km。

ほんとはね。先週に引き続き赤岳~硫黄岳縦走のはずだったんです。
でもね。もう1週間前から全然予想天気図が安定しない!
雨なんだか、晴れなんだか、毎朝確認する度に変わるわけですよ。

そんなはっきりしないんならもうこちとら
確実に晴れるであろう岩手まで行っちゃうから!ぶっ飛んじゃうから!
どうせ赤岳行きたいって言ってる子達もまだ二人しかいないし!

逆上気味で登山チームの仲間に募集かけてみたら、集まっちゃいました。
ぶっ飛びオールスターズ。6人も。

すなさん、だぶりん(後でラブリンに進化)、ゆかりん(途中合流)、かよちゃん、くみちゃん、どいちゃん。

金曜日もてっぺん過ぎた深夜0時半。
夜更けのJR東北本線久喜駅にぞくぞくと集まる大きなザックとカバンを持った少しばかりワイルドな人達。
ちなみにだぶりん(後でラブリンに進化)は送別会で飲んだ後。もちろんみんなも仕事後。
どんだけタフやねーん。

6人を載せたトリピ旧デリカ号は一路、向いましたよ。花巻へ。

ぶっ飛ばした結果、花巻に着いたのは6時頃かな。ゆっくり行って10時頃つくつもりだったんですけどね。

とりあえずIC近くのローソンで朝ごはんを食べて、これからどーすっか、みんなで考えます。

何案か提示したのですが、やっぱり温泉行きたいよねって案が出た瞬間、満場一致。
一路、花巻近くのすなさんお薦めの名湯「大沢温泉」へ。

おおう、なんと風情のある門構えでありましょうか。

入るべ入るべ。寝不足で痺れた頭を抱えていざ入館。

湯治場として有名だそうで古い建物がまたたまりません。

お部屋から見える景色もなんと落ち着くことでせう。

ちょっとお風呂に入ったら休憩室でぐったり。だらだら。お昼までおねむであります。
お昼になったもんで飯でも食うかと、地元のおそばを頂きました。
またお風呂に入ってゆかりんを迎えに行く14時頃までおねむであります。

はい、新花巻でピックアップしました。登れるナースゆかりん。

それから地元のスーパーでお買い物。

今夜は登山口近くの小田越山荘で宴会&お泊りです。

宴じゃ。宴じゃ。

宴も終盤に差し掛かる頃、みんなでトイレに行ったきりなかなか帰ってこないからなにしてたのかと思いきや。

僕のお誕生日ケーキを用意していたのだそうです。
あぁぁぁ、ありがとうございます。ありがとうございます。
泣けるわー。

1時25分、予定時刻通り。いよいよ登山口から登ります。

登り始めは漆黒の闇だった空も少しづつ明るくなってきました。

「天狗の滑り岩」もまだ暗いうちに通過。

山頂手前からは素晴らしい景色が広がっていて中々足が進みません。

ここからはみんなが撮ってくれた素晴らしい日の出の景色をお楽しみくださいませ。

山頂でまたもみんなが僕の誕生日を祝ってくれました。
もうなんなの!しあわせがすぎるんですけど!

山頂でピストン組と縦走組に別れる予定だったのですが、今日は風がちょっと強すぎました。
みんなでピストンすることに。

どいちゃんの発案でちょっと剣ヶ峰の方までお散歩してみることにしました。

素晴らしく開放的な登山道。行きは真っ暗で何も見えなかった登山道。
振り返ると美しい景色が広がっていたのでした。

下山後はまた小田越山荘で車が動かせる時間まで仮眠仮眠。

帰りのSAでは、前沢牛の牛丼と名物の冷麺セットを頂きました。旨かったー。

別腹デザートも。

登山時間 6時間弱。移動時間約15時間。仮眠&まったり時間。23時間。

44時間耐久ぶっ飛び登山は思いの外まったり登山になってしまったのでした。
また突発的にぶっ飛びますので、お楽しみに~。


You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です