両神山とワラジカツドンと私


両神山(りょうかみさん、Mt.Ryokami)

両神山は埼玉県秩父郡小鹿野町と秩父市の境目にある山。奥秩父山塊の北部にあり、標高は1,723m。日本百名山の一つ。山岳信仰の霊峰であり、両神山、三峰山、武甲山をあわせて「秩父三山」という。

「両神山」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』より。

 

わらじかつ丼(わらじかつどん、Waraji katsudon)

埼玉県秩父市周辺で食べられるご当地グルメ。ご当地丼。秩父わらじかつ丼。

秘伝のたれで味付けされた、わらじほどもある大きなサイズのカツが2枚(もしくはそれ以上)のっているかつ丼。

「わらじかつ丼」『日本の食べ物用語辞典』より。

 

白井差ルート(しらいさするーと、Shiraisasu route)

両神山山頂を目指すルートの内の一つ。入山するには山中氏の許可を得なければならない。

 

こんにちは。前置きが長くなりましたが,5月13日に岳さんと愉快な仲間達で両神山に行ってきました!

去年の2月に入笠山(リンク先に飛ぶ)で雪遊びした以来の公式企画参加だったので,人見知りの私はちょっぴり緊張しましたが,全員顔見知りのメンバーだったので安心しました。

参加メンバーは,

料理人だぶりん,栃木のアンバサダーめぐたん,キックボクシングで身体を鍛えてるあゆみちゃん,最近お酒で失敗した省吾さん,今回も頑張って登ってましたケイさん,ちなとぅ,水虫に罹って山に登れないまるちゃん,何とは言わないけど色々なものから解放されて最近ウキウキしてる岳さんの計7名で登って参りました。

 

山中さんに環境整備料を支払い、自己紹介と意気込みを発表後,コースを確認して山頂に向かって出発しました。

 

登山道はよく整備されているためとても歩きやすいです。

ここからは沢沿いの道に進みます。

 

昇竜の滝に到着しました。落差があるので意外と迫力があります。

とても涼しく抜群の避暑地です!

 

傾斜は急ですがよく整備されていて歩きやす道が続きます。山中氏に感謝。

 

つづら折りで登っていきます。新緑が映えて美しいです。

 

岩がゴロゴロと転がる道を進みます。ブナの新緑が本当に素晴らしい。

 

コバイケイソウの群生地を歩きます。

 

だぶりん。個人的に今回の山行で一番お気に入りの写真です。

ピンクのレインウェアが似合わ…とても似合うね。

 

打って変わってこちらの可愛いピンクのお花は何て名前なのでしょう?

 

山頂の近くの展望台からは秩父の山々が一望できました。

この日は快晴ではありませんでしたが,幻想的で美しいです。

 

ようやく山頂!一番乗り!

 

先に到着したみんなで喜びを分かち合います。

 

山頂への岩場です。

栃木のアンバサダーめぐたんとケイさんがすこーし遅れて到着しました。

 

岩場を登りきって山頂に到着!みんなで記念写真。

 

ちなみに,晴れた日の山頂からは上州の山々や奥秩父,八ヶ岳,南アルプス,頭だけの富士山を見ることができます。

 

下りは往路を戻ります。

岳さんの『今どこにいるでしょう?』クイズは今までヤマレコのGPSに頼っていた僕には難しかったです・・・

 

岳先生の植物講座

 

本格的な雨が降ってきました。水かさも増しているの注意して下山します。

 

下山後に寄った温泉での一幕。スマホを囲みながら次に行く山の相談中です。

 

今回のお目当ての一つ。ワラジカツドン。

誰とは言いませんが4枚のカツをペロリしてました。

 

【山行のまとめ】

・白井差ルートの登山道を整備し維持している山中氏に感謝(必ず許可を得てから入山しよう)

・ブナの新緑は本当に美しい

・必ず地図を持って山に入ろう(読図力を身に付けよう)

・ワラジカツ4枚は結構きつい

おわり

P.S. 両神山のダイジェスト動画を作ったので良かったら見てください。


You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です