【梅と夕日と朝日と静寂と】幕山&明神ヶ岳


はじめまして、ジミーです。

2月末に行われた企画のレポートします!

 

日程:2017/2/25~2017/2/26

行先:幕山(626m)・明神ヶ岳(1146m)

メンバー:あきさん、ゴルゴさん、いそさん、なだぎさん、もりもりさん、ともみさん、うえはらさん、ダブリンさん、岳さん、ジミー

 

◆1日目

9:30に湯河原駅に集合。週末&梅の季節ということで大混雑の湯河原駅。正直、こんなに賑わっているとは思いませんでした。

自己紹介したところ、カメラにこだわりがあるメンバー多めであることが判明。これは今回の写真、期待できるぜ…!

 

幕山公園に移動。さっそく梅の花がお出迎え。

出店もいっぱいあって賑やか!広場には木のチップが敷き詰められていて、ほんのり良い香りが漂います。

 

行程を確認し、

れっつごー。

梅林はのちのお楽しみにとっておいて、新崎川に沿って進みます。

”夫婦の桜の郷”。その名の通り、夫婦が桜を植えていっているみたい。まだ若い桜だけど、この記事がアップされる頃には見ごろでしょうか。

 

大石ヶ原で小休止。天気良いし暖かいし開けてて気持ちいいしで、ここで昼寝して帰ってもいいとさえ思えるほど笑

 

寝落ちする前に登り始め…

 

幕山山頂に到着!かなり賑やかな山頂でした。

 

山頂からは真鶴半島と相模灘がキレーに見えました。

 

さてさて、幕山を下りまして本日のメインディッシュ、

湯河原梅林でございます!

 

 

うひょー!

白梅も紅梅もええ感じ!(*´ω`*)

 

皆、ここぞとばかりに写真を撮りまくる!!

 

傍から見てもテンションあげあげで目立っていたみたいで…

なんとなだぎさんが湯河原梅まつり実行委員会の方からインタビューされていました。

後日youtubeに公開されるとのこと。要チェックや!

 

湯河原幕岩はクライミングスポットでもあるそうで、大勢のクライマーが登ってました。すげー。

 

梅ソフトも忘れずに。

 

帰り道にちょっとした公園があったのでとりあえず遊び、

 

お土産にみかんを買って幕山公園にさようなら。

ひとっ風呂浴びて、真鶴半島の先っちょまで夕日を観に行きます!

 

真鶴半島ではねこがお出迎え(*´ω`*)

 

日が沈むにつれてゆっくりと変わっていく空を満喫しました。

普段、夕日をじっくりと見ることってあまりないですが、こうしてのんびり眺めるのもいいもんですね。

 

ちょっと青春っぽい。

 

夕食は近くの(ちょっといい)海鮮料理屋さんでいただきました!

みんな結構旅行に関しては玄人であることが判明。旅トーク盛り上がりました。小笠原も屋久島も行ってみたいねぇ…

 

日帰り組の皆さんとはこの後お別れし、

泊まり組は真鶴半島の某所でテント泊して宴会です!

 

星も奇麗でした(˘ω˘)

 

◆2日目

昨夜は遅くまで飲んだくれたにもかかわらず、気合で早起き(`・ω・´)

なぜなら…

 

朝日を観に行くから!

昨日夕日を見送った場所で、今日朝日を出迎えるって、あまりない体験で新鮮ですね。ちょっと厳かな気分に浸りました。

 

この写真、個人的にお気に入りです。カッコよくないですか??

 

テントに戻って、朝食に岳さんお手製のホットサンドを頂いていると、なにやら周囲が騒がしい…

どうやら、マラソン大会のコースの近くに陣取っていたらしく、いつの間にかテントの傍らにコースが設営され始めていましたΣ(・□・;)

お邪魔にならないうちに撤収~

 

2日目から参加のダブリンさんと合流し、南足柄方面へ。

二宮金次郎柴刈り路から、今日の目的地の明神ヶ岳を目指します!

(2日目からはカメラマンがめっきり減りましたので写真が少なめになります笑)

 

途中の見晴らし台で一休み。

丹沢や湘南がよく見える、なかなかの見晴らしでした。流石は見晴らし台。

 

 

いったん林道を挟み、再度登山道へ。

 

なんだか障害物多めの道をずんずん進みます。

それにしても、超静かな登山道です。前後を歩く人もおらず、すれ違ったのはたった一人。静かすぎて不安になるくらいでしたが、これはこれで面白い。

 

明神ヶ岳と明星ヶ岳の縦走ルートに合流。この辺から人が増えてきました。なんだか木がトンネルみたいになっている不思議な道でした。

この辺から地面が赤土になっていき、霜が解けてドロドロで歩きにくい!ひー

 

ようやく山頂に到着!

なぜこんな謎ポーズで写真を撮ってたのかは覚えていません笑

気が付けば、標準コースタイムをやや超えるハイペースで進んでおりました。

 

山頂でゆっくりとお昼ご飯を食べ、帰りも同じルートで下山。

行きで足が慣れたのか、下りもかなり快調に進んでいきます。

 

見晴らし台でもう一度一休み。前日に買ったみかんが美味い(*´ω`*)

その後もサクサクと進み、無事下山!

 

帰りに、昭和レトロな銭湯にも寄りました。プチタイムスリップ体験。

 

 

 

梅に四季を感じ、夕日と朝日に太陽の厳かさを感じ、

人気のない明神ヶ岳への登山道では、これまでに無い”山の中にいる感”を感じ、

いろんな角度から、ゆったりと自然を感じることのできた2日間でした。

 

それから、カメラもっと使いこなせるように練習しようと思いましたとさ笑


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です