屋久島 ドタバタ行きあたりばっ旅 ~1日目その二~ 屋久島の雨はすごかった編


トッピーを降りるとそこは南国でした。

1475980150525

山際には厚い雲がかかっているようにも見えますが、
そんなことは無視してしまうほど、空気は南国、海の香りも南国。
あぁ南国。テンションあげあげ~。

予約したタクシーのおじさんが港の出口で僕達を待っていてくれました。
ここからスーパーで少し食材を買って山のお店でガス缶を買って、
それから淀川登山口に向かう予定です。

タクシーのおじさんとお天気の話をしながらスーパーへ。
「台風が近づいてるから、無理して縦走しない方がいいんじゃないの~」
「屋久島の台風はなめちゃだめだぁ」
「白谷雲水峡の方は増水で渡れなくなるねぇ」

うーん、おじさんそうは言いますけど、ちょっと風あるけどまだ雨降ってないし行けるでしょう。

スーパーに着きました。

1475980043860
うわーい。スーパーだ。何買おっかなー。

お酒と食料を少し買い足します。
まだ食べれなかったお昼ごはんも。

買い物すまして出てくると、あれあれ?

なんか、風が強いんすけど。
あれ、雨も降ってるんすけど。

むーん、こりゃ困ったな。

縦走で突っ込むのは良くても増水して帰れないのは最悪だな~。うーん。

悩んでいる間にも雨がだんだんと強くなってきます。

うん、明日は、宮之浦岳往復か、縄文杉往復かどっちかにしよう。

みんなに聞いてみよっと。

この状況とリスクを伝えます。
宮之浦岳往復か、縄文杉往復かどっちにするか聞いてみました。

4対4。

僕の一存で決まることに。うーん。困った。
どっちもなんだかしっくりこない。

山のお店でガス缶を買わなければいけないので「山岳太郎」さんに行きながら悩みます。

山岳太郎さんでガス缶を買って店員さんに相談。

ものすごく親切にアドバイスを頂きました。

現地縦走ツアーでも中止する時はよくあって、
そんな時はヤクスギランドと太忠岳に連れていくとけっこう喜んでもらえるのだそうです。

縄文杉や宮之浦岳は、他のツアーでも行ける。
僕等が大切にしたいのは旅の一期一会と自然との触れ合い。
縄文杉や白谷雲水峡で味わえる屋久島の森の雰囲気、宮之浦岳で味わえる開放感。

両方一度に味わえそうなヤクスギランドと太忠岳コースにすることにしました。

ヤクスギランドには泊まる場所はありません。

ヤクスギランドの駐車場近辺にテントが張れることが条件。
観光案内所にその場で電話します。

そして車に乗り込みみんなに縄文杉も白谷雲水峡も宮之浦岳もいかない!と宣言。
みんなご飯を食べ終わった後で寛容なのか、あっさり納得してくれました。
そしてヤクスギランドの管理事務所からもOKとの返事が!ありがとうございます!
(※今後使いたい方は必ず管理事務所の許可を得るようにしてください。
テントを張れるスペースは小さいのでテント張るつもりで計画たてないようにしてください。)

タクシーの運転手さんに行き先の変更をお伝えし、いざヤクスギランドへ!

「あれ、今日歩かないんだったら酒が足りなくない?」

誰からともなく後部座席から聞こえてきます。

「酒屋はこの先にすぐあるよぅ」運転手さん即答。
「寄りましょう!」僕等も即答。

酒屋に入ってわいわいお酒やおつまみを購入します。

外に出ると

ダバーダバダバダバダバダバー
ドビドビドビドビドビシャー
バサバサバサバサバサバサバサバー
ボビロンボビロンボビボビボー

シャワー?いやそんなもんじゃない。
バケツをひっくり返したような雨?うーんまさにそんな感じ。
打ち水のような雨?もっと大規模
スコール?そりゃそうだ。
もはや滝?いやもうほんとそう。

とにかくすんごい雨ってか空からの水の固まりが落ちてきます。
こりゃすごいわ。台風まだ遠いのにこれって屋久島の雨すごいわ。
縦走なんかできるわけないわ。

皆、納得してヤクスギランドへ向かいました。

1475979762543
ヤクスギランド着いた~

ヤクスギランドの管理人さんにまずはご挨拶。
タクシーの運転手さんにもご挨拶。

テントを張れそうな場所を確認しながら周囲を少しだけお散歩。
その間も雨はドカンと降ったり少しマシになったり。

ここには大きな建物があり、一階がトイレと売店。
2階が休憩施設になってます。

1475979770178
売店には地元材を活かしたお土産売ってます。かわいいね。

16時半までここが空いているので、ありがたく使わせて頂くことにしました。
いやー、屋内って快適!

1475979834298
ヤクスギランド入り口から太忠岳の山頂が水墨画のように見えました。ぴょこんと出てるのが天柱石。
1475979985740
あー、晴れたー。天柱石見えますやん。写真撮ろ撮ろ。

とりあえず明日の行動予定の会議でもしますかねー。

1475980053818
真剣な会議風。

あっというまに会議終了。

さーて、どうします?

とりあえず、飲みますかー。かんぱーい!
自己紹介なんかいまさらやってみたり。

お酒も入ってみんな少しゴキゲンになってきたところで、16時半。
はい、閉館の時間でございまーす。

雨がダバダバ降る中、僕等は建物の外に追い出されてしまいました。

いいんです。わかってるんです。
テントを張らせて頂けるだけありがたいんです。

でもね。
でもさ、ホームセキュリティー◯◯さん、なんていうかさ、
守らなければいけないものって、商品だけななんですかね。
僕等登山客も守っては頂けませんかね。

ぶつくさ建物のガラスのドアに燦然と輝くホームセキュリティのマークにぼやきます。

テントを貼ろうとするのですが、いやはや雨が凄いのよ。雨が。
テラスの少し張り出した屋根にみんなでギュウギュウ雨宿りしながら、雨が少しマシになるのを待ちます。

小雨になったらその隙にテントを張ったりタープを張ったりなんとかテントを二つ張れました。

一旦、テントの中でご飯食べてみるかとみんな入ってみますが、
とても無理!人がいるだけでサウナ状態。
こんなところで料理なんか始めたらもうみんないい感じで干からびちゃいます。

というわけで建物の片隅のテラスで調理。もう片隅のテラスで食事をすることに。
そりゃぁ少しは濡れますが、ここは南国。快適です。

1475980065648
うわーい。飯だ飯だ!

やっと、落ち着いて飲めます。わーいわーい。

1475980111175
改めまして、かんぱ~い。

今日もチラシ寿司だよ~。おつまみもたくさんあるよー。

1475980001949
ご飯食べたら暗闇で宴会開始!

わー蜂がいかくん食べてるー。どうする?どうする?ビニール袋にハチごといれちゃえ~。

野犬の声が聞こえない?えぇマジで。なんだ観光客の人達が吠えてんじゃーん。
マジかー。あービビったー。

山はよー。山はいいんだよー。いいから登ろうよー。
山岳会も楽しいよぅ。山岳会の一年はこうやって過ぎていくのだよ。

仕事なにしてんの?何CA?だから予約とかスムーズなのかー。
何?JALが紅組でANAが青組なの?へー、ピーチはピーチは桃組?
へー業界用語だ。おもろーい。

1475979881066
あ、紅組さんと青組さんだ~。アハアハ。

とかなんとか、もういろんなところでいろんな話が飛び交います。

時折、雨がドシャ降りになりますが、もう、なんだか慣れてきました。
酔ってるし。

明日はいよいよ屋久島の自然を満喫できます。

ドタバタ長距離移動 の疲れとお酒に溺れながら、
それぞれがテントとシュラフに潜り込んでいきました。

1475980071852
おやすみなさーい。てか寝る前なのにテンション高いね。

暗闇の中のテントを屋久島の雨が時折強く叩く音を聞きながら、
それぞれが眠りにつくのでありました。

~二日目につづく~

※trippiece【公認】登山チームの詳細はコチラ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です