yamamo のすべての投稿

百名山の丹沢山山頂山小屋泊で丹沢主稜縦走しよう!!


4月16日,17日にかけて丹沢主稜縦走していきました。メンバーはヤマモリ、岳さん、省吾さん、めっしー。ちなみに、今回の日記は山行初日が誕生日のヤマモリが執筆しております。

16日朝、小田急線の秦野駅に集合しバスでヤビツ峠まで移動。今回の週末は山開きのイベントもあるようでバスは満員で出発し終点のヤビツ峠まで満員のままでした。

ヤビツ峠に到着し、岳さんより今回の山行スケジュールの説明を受け出発しました。

[山行予定]

16日 ヤビツ峠 → 二ノ塔 → 三ノ塔 → 行者ヶ岳 → 新大日 → 塔ノ岳 → 丹沢山  みやま山荘宿泊

17日 丹沢山 → 蛭ヶ岳 → 檜洞丸 → ゴーラ沢出合 → 西丹沢自然教室

20160417_3518

1日目の丹沢山に向け出発!

歩き始めは景色を楽しみつつ順調に歩き、二ノ塔,三ノ塔を通過し予定通りに行者ヶ岳に到着!とりあえずひと休憩ー

行者ヶ岳を出発後今回の山行の中で僕が目的としていた、鎖場へ。
天気も良いこともあり、鎖場への道はプチ渋滞になっておりました。そこで、記念撮影を一枚パシャり!(自撮り棒と使ってーこれから何枚もあります・・・)

ヤマモリ 写真_1569

記念写真を撮り終え、鎖場に初挑戦!僕自身鎖場が初めてだったためすごくいい経験にもなりました。都会などからアクセスしやすい山であること自体に驚きでした。

ヤマモリ 写真_8079

鎖場を慎重に降りるめっしー

鎖場を抜けてしばらく歩くと新大日へ到着し、小休憩後塔ノ岳へ出発。塔ノ岳を抜けた先には両サイドが笹で覆われた尾根を歩きました。この登山道はいかにも尾根という感じで、今回の山行の中でも印象的な道でもあります。

ヤマモリ 写真_1861

 

笹で覆われた尾根を40分程歩き、最後の登りを抜けた後、山行初日の目的地である日本百名山丹沢山に到着!初日の宿泊は丹沢山の頂上にあるみやま山荘に宿泊しました。
とりあえず1日目無事に歩き終えたということでみんなで記念撮影をしました。

 

ヤマモリ 写真_5174またまた自撮り棒登場です!笑

3時頃に到着し、5時頃の夕食までみやま山荘でゆっくり休憩しました。休憩中に、岳さんがココアを用意してくれて飲みましたー。やはり山頂で飲む温かい飲み物は最高です。コーヒーセット持ってこればよかったと後悔しております・・・。今度の山行では必ず持っていきたいと思います。20160417_1041

 

みやま山荘の夕食。鴨肉と筍の煮物とデザートまでついて最高の夕食でした。ぜひ、他の人も食べて欲しいです。食後のビールは最高です。

初日は8時に就寝し、次の日の山行に備えました〜

20160417_5292日目は5時に起床し、5時半から朝食をいただきました。朝食は写真にもあるように炊き込みご飯です。味も山の上とは思えないぐらい美味しいものなので丹沢山に来た際は泊まってみてはどうでしょうか?

2日目の天気はというと、予報の通り低気圧が迫ってきており出発の段階では雨がパラパラという状態でした。出発前にみんなで山行についての会議をし、予定通りのルートで行動することにしました。外に出て歩いてみると風が非常に強く、最初はこのままいけるのだろうかと心配になりましたが、とりあえず前に進みました。

20160417_8060

 

山は写真のような天気で、初日の山とは全く別の顔をしてました。写真の尾根は暴風ということもあり、滑落の危険性もあることから尾根を通る時は危ないので一人ずつという原則など、この天気でしか経験できないようなことも学べました。尾根を歩く途中にはブナ林などもあり、都会の近くの山でこんなところがあるんだなぁとも思いました。

暴風の中、丹沢山を出発して歩き続けること約2時間で今回のコースの最高峰1673mの蛭ヶ岳に到着!

20160417_8576

 

岳さんのポーズ素晴らしい!20160417_7489岳さんに負けないように、みんなで記念撮影!楽しそうでしょ!?

記念撮影後は蛭ヶ岳の山小屋のベランダ部分で温かい飲み物を飲み少し休憩ー。やっぱり疲れた時の甘くて温かい飲み物は最高です!

蛭ヶ岳を出た後は檜洞丸を目指し、標高を徐々に下げながら歩き始め3時間ほどで檜洞丸に到着!檜洞丸前の登りは疲れと戦いながら必死に登りました。

檜洞丸で長めの休憩後、2日目のゴールである西丹沢自然教室に向けて歩き始めました。

ヤマモリ 写真_5446

西丹沢自然教室に向かう途中には、ツツジ新道がありここも綺麗でした。

檜洞丸から2時間ほどで西丹沢自然教室に到着!今回の山行はここで終了です。帰りには、山北駅のさくらの湯で温泉に入ってご飯食べて帰路につきました。歩き疲れた後の温泉は最高です!

長々と書いてしましましたが、読んでいただきありがとうございました!

↓trippiece【公認】登山チームのご紹介資料はこちら↓
http://www.slideshare.net/yamaguchigaku5/trippiece3-64756553